電算印刷株式会社
  • デキルコト一覧
  • オンデマンド印刷について
  • データ入稿の注意事項
  • シェアウォール
  • 電算印刷について
  • 採用情報 求人 アルバイト
  • お問い合わせ
  • 本社・工場 〒390-0821 長野県松本市筑摩1-11-30 TEL:0263-25-4329
  • 東京営業所 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-10-3 スリースタービル3F TEL:03-5226-0126
  • 自費出版専門店 クラフト舎 長野県松本市筑摩1-11-30 フリーコール:0120-964-039
  • スナップリンク
  • WEB制作お問い合わせ
  • twitter
  • 個人情報保護について

    プライバシーマーク

    電算印刷株式会社は、プライバシーマークの使用を認定された許諾事業者です。

電算印刷株式会社

データ入稿の注意事項

対応できるアプリケーション

・Adobe Illustrator 8.0.1 ~
・Adobe Photoshop 5.0J ~
・Adobe InDesign 2.0J ~

・Quark XPRESS 3.07J ~ 4.03J(フォントの制約あり)

・Microsoft office(データ入稿に関わる注意参照)
バージョンは必ず明記してください。レイアウトがかわる場合がございます。

使用できるフォント

モリサワパスポート内フォント、Windows MS明朝、MSゴシック
事前にお問い合せをお願いします。

WindowsかMacかは必ず明記してください。

Illustrator

・バージョン8.0.1~(必ず各バージョンの最新版をご使用下さい)。
・文字はアウトラインをとってください(当社での文字修正はできません)。アウトラインを取られない場合はフォント埋め込みのPDF(X-1/a・X-4)での入稿をお願いいたします。
・データには必ずトンボをトリムマークでつけてください。
・カラーの場合はスポットカラー・特色などは使用しないでください。
・カラー設定が、RGBになっていないかご確認ください。
・張り込み画像はCMYKモード、解像度は300~350dpiで作成しリンク、又は張り付けにして下さい。
・裁ち落としがある場合は3㎜の塗り足しをしてください。
・罫線は0.05㎜以下の線は使用しないでください。
・スミ文字はオーバープリントにしてください。
・「透明」効果を使用される場合、予期せぬ不具合が発生する恐れがありますので注意して下さい。
・保存の際は、必ず作成したバージョンで保存して下さい。バージョンダウンでの保存はトラブルの原因となります。
・トラブルを避けるためお客様がプリントアウトした見本を必ずデータと一緒に入稿してください。

Photoshop

・カラーデータはRGBではなくCMYKで作成して下さい。モノクロの場合はグレースケールで保存して下さい。RGBで入稿された場合、当社にてCMYKへ色変換いたしますが、変換の際色味が変わる場合があります。
・解像度は原寸でカラー300~350dpi、モノクロ240~300dpiでお願いいたします。解像度が低い場合ジャギーが出る場合があります。
・不要なレイヤーは削除してください。
・保存形式はpsd形式保存を推奨いたします(eps、jpg、tif保存でも対応可)。
・カラープロファイルは埋め込まないでください。
・トラブルを避けるためお客様がプリントアウトした見本を必ずデータと一緒に入稿してください。

PDF

・PDFの書き出しはpdf(X-1/a・X-4)で書き出してください。
・PDFを書き出す場合CMYKにて書き出してください。RGBで入稿されると当社での変換の際色味が変わる場合があります。
・フォントは必ず埋め込みにしてください。埋め込まれていないフォントは文字化けする場合があります。
・解像度は300~350dpiでお願いします。
・カラープロファイルは埋め込まないでください。
・トラブルを避けるためお客様がプリントアウトした見本を必ずデータと一緒に入稿してください。

InDesign

・仕上がりサイズで作成し3㎜の裁ち落としを作ってください。
・CMYKにて作成してください。
・フォント埋め込みのPDFで書き出して入稿してください。
・PDFの書き出しはpdf(X-1/a・X-4)で書き出してください。

Quark XPRESSについて

・当社にないフォントはご使用になれません。
・画像の配置CMYKモードのEPS形式のリンクにて設定してください。その際データは一つのフォルダ内の同一階層にまとめてください。
・お客様のパソコン環境と当社のパソコン環境が必ずしも一致していませんので、「Quark Xpress」のアプリケーションのフォルダ内にある「Xpress Preferences」を添付されることをおすすめします。特に「フォントセット」や「スタイルシート」、「H&J」を設定されている方は、必ず添付して下さい。「文字ズレ」等が発生する場合があります。
・QuarkXPressで別売のXTensionを使用されたデータは正常に出力されませんのでご注意ください。
・画像にフィルタ処理、合成等をする場合は、必ず実データ(高解像度データ)を使用してください。
・アタリとして使用する画像はカンプ上に×印をつけてください。当方で分解した実画像に変更します。
・部品データを修正された場合は、最終レイアウトデータを保存(リンクの更新)をしてください。

Office系

・Microsoft Office系のソフトのカラー設定は基本的にRGBで作成されるようにできております、印刷でのCMYKカラーの色域は、モニタ上(RGB)の色域より狭いため、データ変換時に色合いが変わってしまいます。蛍光色のような色はくすんでしまいますのであらかじめご了承下さい。
・バージョンの違いによって文字の崩れが発生しますのでバージョンは必ずお知らせください。バージョンのご記入がなく事故が発生した場合、当社は一切責任を持ちません。
・裁ち落としの設定ができませんので、背景に画像や塗りがある場合、拡大での対応となりますので、文字は5mm程度内側に配置して下さい。
・用紙の端に写真や絵柄がございますと、別途追加費用が発生いたしますのでご注意ください。
・Office系ソフトからPDFを作成する場合、カラーモードはRGBとなります。RGBのPDFは当社にてCMYKに変換させていただきますので、若干色味が変わる事もご了承下さい。
・塗りの指定をされた場合、印刷用データに変換の際色が変わってしまいます。特に、明るい色・薄い色系統が大きくかわりますのでご注意ください。
・PDFの書き出しはpdf(X-1/a・X-4)で書き出してください。
・極細線は使用しないで下さい。極細線は印刷時に印刷されません。
・当社にないフォントを使用されていますとフォントが変わってしまいます。フォントが置き換わってしまっても当社は責任をもちませんので必ずご確認ください。
・office系ソフトでは4色カラー及び単色印刷しか行えません。2色ご指定のお客様がおりますがデータ変換作業が伴いますので別途追加料金が発生いたします。
・トラブルを避けるためお客様がプリントアウトした見本を必ずデータと一緒に入稿してください。

カラー印刷

・画面で見た色や卓上プリンタ(インクジェットプリンタ等)で印刷した色と実際に4色印刷した時の仕上がりでは色が変わりますのでご注意下さい。また Windows上のアプリケーションでの透かし等のイメージ画像も画面(カラープリンタ)通りには再現できませんのでご了承下さい。そのことは写真をはじめイラストやバックのカラーも画面やカラープリンタのイメージとは異なってしまいます。その理由はWindowsのカラー情報は全てRGBが原則となっており、印刷に必要な4色分版(CMYK)に強制的に置き換えるため色味の変化が生じてしまいます。そのため当社で出力した校正紙(カラーコピー)での再校正が必要となりますので確認をお奨めいたします。
※画面の色はカラープリンタで印刷した色とは異なりますので、データ作成時にはカラー見本を仕上がりイメージとして色付け作業願います。

ページトップへ